<< 君と見るミライ | main | 過去日記~あの日言えなかった儚い想いを寄せて~ >>

スポンサーサイト

  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デジャ・ヴ

夕暮れ雨の街角で
君と別れた僕一人路地裏を歩いて
「さよなら」言った君の表情<カオ>今でも忘れられない
 
何がいけなかったの
今からならまだ間に合うはず
君の為に悪いところはすべて治すから
 
激しい雨の中帰って来た僕鏡越しの彼女とキスをする
濡れた髪に冷たいカラダは僕に「お帰り」と囁く
悲しみはつのるばかり
幻ばかり頭を過ぎる
 
熱いシャワー浴びながら
初めて君と抱き合った日を思い出して
あの時はこんな形で別れるなんて思いもよらなかった
 
君が他の男を見てた事
僕が知らないとでも思ったかい
わかってたけどそれでも僕は別れたくはなかった
 
たった少しの悪戯が二人の距離を引き裂いて
もうきっと元へは戻れないだろうけど
僕はまだなにもしちゃいない
 
別れて思い出したのは
昔見た悪夢
君と喧嘩した夜に見た
あれは今の境遇
 
急いで君に電話しよう
あの悪夢の続きを繰り返さないように
まだ君の心に入り込める余地があるなら
 
全て零からやり直そうよ
君とならどこまでも行けるから
だからどうか帰っておいで
初めて会った日のように

スポンサーサイト

  • 2012.01.13 Friday
  • -
  • 18:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM